乗鞍高原へようこそ

アルパインビレッジ・乗鞍高原

おかえり。自然にかえる場所へ。

乗鞍高原は、北アルプスの南端にあり、中部山岳国立公園に位置します。
標高3026mの乗鞍岳の裾野(標高1200m~1800m付近)に広がる山岳地にありながら、
古くから人々の生活が営まれる「住む」アルプスです。

旅情報

12/3 (土) 快晴☀️朝の気温はマイナス6度、冷えましたきょうはとてもいいお天気で、外に出ると、チェーンソーの音があちらこちらから聞こえますクリスマスリースを作ったり、お菜漬けの光景などものりくら高原では今、冬を迎えるための準備が盛んに行われていますさて、ウィンターシーズンに向けた準備も忘れてはなりません😉.2022-2023シーズンは、宿券 (スキー場提携のリフト割引券) の販売がありませんので、フルにご活用いただき Mt.乗鞍スノーリゾートへお出かけ下さいね⬇️➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖🎿この冬どこ行く?ウェルカム信州アクティビティ割!🎿➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖販売利用期間:令和4年12月15日(木)~令和5年3月13日(月)*利用除外日:12/29(木)~1/9(月 祝) 🔻https://www.pref.nagano.lg.jp/kankoshin/winter_activity/1201start.html.Norikura KogenMt.乗鞍スノーリゾート#Mt乗鞍スノーリゾート #のりくら高原 #乗鞍岳 #パウダースノー #Mt乗鞍 #Mtnorikura #さんぞくっく #中部山岳国立公園 #プレオープン #ウェルカム信州 #アクティビティ割 #リフト券 #リフト割引券 ... See MoreSee Less
View on Facebook
12/1(木) さっぱり雪が降りません.....😭Mt.乗鞍スノーリゾート は、今週末12/3(土)にオープンする予定でしたが、画像の通り全く積雪がない状況のため、延期を決定しました。次回のオープン予定日は 12/10(土)となります。もうしばらくお待ちくださいませ🙇.*プレオープン期間中は1日券が下記の価格(50%OFF)となります。 大人     2,400円 高校・シニア 1,800円 小・中学生  1,200円www.brnorikura.jp/news/70/.Norikura KogenMt.乗鞍スノーリゾート#Mt乗鞍スノーリゾート #のりくら高原 #乗鞍岳 #PJ #パウダースノー #Mt乗鞍 #Mtnorikura #さんぞくっく #中部山岳国立公園 #プレオープン #雪待ち #雪乞い #善五郎の滝 #番所大滝 #千間淵 ... See MoreSee Less
View on Facebook
\インスタグラムフォロワー1万人ありがとう企画/#わたしののりくらーいっしょに乗鞍LOVEを伝えようフォトコンテストー皆様、大変お待たせいたしました。当選された方への特別ギフトの内容をお伝えします👏✨①おうちでのりくら高原を感じようセット②のりくら高原で散歩しようセットこの二通りをご用意いたします。今宵はまず①のセット内容を発表!!・ZANE ARTS シェラカップ @zanearts_official ・Columbiaソックス2足 @columbia_jp ・NorikuraPioneerRoastersコーヒー豆・ヤムヤムツリーバウムクーヘン(写真はイメージです)・kamba.norikura白樺の間伐材を利用したコースター以上5点の「おうちでのりくら高原を感じよう」セットになります。皆様、奮ってご応募くださいね!!締め切りは12月20日まで!!フォトコン概要↓あなた自身の乗鞍高原に対するLOVEを #わたしののりくら と共にこの機会に是非教えてください★投稿頂きました写真の中から、優秀賞を選定させていただき、その方々にはInstagramチームの想いの込めた特別ギフトをプレゼント!▼参加方法①乗鞍高原公式instagram @norikurakogen をフォローする。② #わたしののりくら をつけて、あなたが1番のお気に入りの乗鞍高原内の写真と共に投稿。(どんなモノ・コトでも構いません!)③必ず投稿内に・写真のタイトル・写真の説明文・撮影場所・ @norikurakogen のメンションを添えて投稿する。【注意点】※写真は正方形サイズでの投稿をお願いします。※枠などはつけずに投稿お願いいたします。▼募集期間2022年10月20日(木)〜12月20日(火)▼優秀賞について応募頂いた投稿の中から、優秀賞を9点選定させていただきます。選定については、・乗鞍LOVE が伝わる心温まる写真・あなたの想いの詰まった説明文、ストーリー(instagramチームの心に火を灯すような!)をキーポイントにします。大切に受け止めて選定させて頂きます。発表は、年明け1/1頃から、乗鞍高原公式instagram上にて随時していく予定です。【特典】・乗鞍高原公式instagramに写真を掲載させて頂きます。・9枚の写真が乗鞍高原Instagramショップカードとなり、乗鞍高原内の施設などに設置されます。・instagramチームより、“想い”を込めた特別ギフトをプレゼント!※特別ギフトの②詳細については後日発表します!お楽しみに!【応募写真について】入賞写真の著作権は、のりくら観光協会に帰属します。【優秀賞の方へのご連絡】優秀賞の方には、別途2023年1月頃を目処にinstagram上のDMにてご連絡させて頂きます。DMを受け取れる設定へのご変更をお願い致します。その際に、今回ご投稿頂きました写真のデータを指定のメールアドレスにご送付頂きますよう、ご協力お願いいたします。△注意事項△・著作権やプライバシーなど他者の権利を侵害する写真や公序良俗に反する写真が投稿された場合は無効とします。・選考時にアカウントフォローの状態が維持出来ていない場合、本イベントから外れる場合があります。・イベントの内容を含む、応募者のInstagram、その他SNS上での投稿内容やそれに関わるトラブル、投稿された写真における肖像権等の第三者への権利侵害等に関しては、主催者は一切責任を負いません。・応募に関わるインターネット接続料、パケット通信費などの諸経費は、応募される方のご負担となります。・賞品の発送にあたり、当選者より提供いただいた、住所、氏名、連絡先等の個人情報については、適切に管理し、本賞品発送の用途以外には使用はいたしません。なお、賞品の発送は、日本国内に限らせていただきます。・アカウントを非公開設定にしている場合は、本イベントの対象外となります。・本イベントの内容に関して、予告なく変更またはやむを得ず中止される場合がございます。この場合、主催者は本イベントの変更及び中止に関連して、いかなる個人・法人に対しても一切責任を負いません。また、本イベントに参加したこと、または当選したことに起因するいかなる損失、負債、被害、費用、その他の申し立てについて、主催者は一切責任を負いません。・賞品の転売は禁止させて頂きます ... See MoreSee Less
View on Facebook
\フォロワー1万人ありがとう企画/#わたしののりくらーいっしょに乗鞍LOVEを伝えようフォトコンテストー昨日に引き続き、当選された方への特別ギフト内容のお知らせです!!①おうちでのりくら高原を感じようセット②のりくら高原で散歩しようセットこの二通りをご用意していますが、今日は②のセット内容を発表!!・ZANE ARTS シェラカップ・Columbia キャッスルロックヒップバッグ・Norikura Pioneer Roastersコーヒー豆・ヤムヤムツリーバウムクーヘン(写真はイメージです)・kamba.norikura白樺の間伐材を利用したコースター2枚以上5点の「おうちでのりくら高原を感じよう」セットになります。このセットを連れて、ぜひ乗鞍でおさんぽしてみて下さいね!!(instaチームメンバーも実は欲しい😂)応募締め切りは12月20日まで!!フォトコン概要↓あなた自身の乗鞍高原に対するLOVEを #わたしののりくら と共にこの機会に是非教えてください★投稿頂きました写真の中から、優秀賞を選定させていただき、その方々にはInstagramチームの想いの込めた特別ギフトをプレゼント!▼参加方法①乗鞍高原公式instagram @norikurakogen をフォローする。② #わたしののりくら をつけて、あなたが1番のお気に入りの乗鞍高原内の写真と共に投稿。(どんなモノ・コトでも構いません!)③必ず投稿内に・写真のタイトル・写真の説明文・撮影場所・ @norikurakogen のメンションを添えて投稿する。【注意点】※写真は正方形サイズでの投稿をお願いします。※枠などはつけずに投稿お願いいたします。▼募集期間2022年10月20日(木)〜12月20日(火)▼優秀賞について応募頂いた投稿の中から、優秀賞を9点選定させていただきます。選定については、・乗鞍LOVE が伝わる心温まる写真・あなたの想いの詰まった説明文、ストーリー(instagramチームの心に火を灯すような!)をキーポイントにします。大切に受け止めて選定させて頂きます。発表は、年明け1/1頃から、乗鞍高原公式instagram上にて随時していく予定です。【特典】・乗鞍高原公式instagramに写真を掲載させて頂きます。・9枚の写真が乗鞍高原Instagramショップカードとなり、乗鞍高原内の施設などに設置されます。・instagramチームより、“想い”を込めた特別ギフトをプレゼント!※特別ギフトの②詳細については後日発表します!お楽しみに!【応募写真について】入賞写真の著作権は、のりくら観光協会に帰属します。【優秀賞の方へのご連絡】優秀賞の方には、別途2023年1月頃を目処にinstagram上のDMにてご連絡させて頂きます。DMを受け取れる設定へのご変更をお願い致します。その際に、今回ご投稿頂きました写真のデータを指定のメールアドレスにご送付頂きますよう、ご協力お願いいたします。△注意事項△・著作権やプライバシーなど他者の権利を侵害する写真や公序良俗に反する写真が投稿された場合は無効とします。・選考時にアカウントフォローの状態が維持出来ていない場合、本イベントから外れる場合があります。・イベントの内容を含む、応募者のInstagram、その他SNS上での投稿内容やそれに関わるトラブル、投稿された写真における肖像権等の第三者への権利侵害等に関しては、主催者は一切責任を負いません。・応募に関わるインターネット接続料、パケット通信費などの諸経費は、応募される方のご負担となります。・賞品の発送にあたり、当選者より提供いただいた、住所、氏名、連絡先等の個人情報については、適切に管理し、本賞品発送の用途以外には使用はいたしません。なお、賞品の発送は、日本国内に限らせていただきます。・アカウントを非公開設定にしている場合は、本イベントの対象外となります。・本イベントの内容に関して、予告なく変更またはやむを得ず中止される場合がございます。この場合、主催者は本イベントの変更及び中止に関連して、いかなる個人・法人に対しても一切責任を負いません。また、本イベントに参加したこと、または当選したことに起因するいかなる損失、負債、被害、費用、その他の申し立てについて、主催者は一切責任を負いません。・賞品の転売は禁止させて頂きます。インスタグラム ... See MoreSee Less
View on Facebook

のりくら時間の過ごし方

乗鞍の楽しみ方は無限大。
四季折々に味わえる、とっておきの「のりくら時間」をご紹介します。

エコーライン&乗鞍岳

日本一標高の高いバスルートを使って乗鞍岳へ。天空の世界へようこそ。

のりくら温泉郷

のりくらの天然温泉で身も心も洗われるひとときを。

アウトドアアクティビティ

四季を通じてアクティビティが豊富な乗鞍高原。思いっきり遊びつくそう。

ワーケーション

大自然に囲まれてWorkとVacationを思い思いに。Let’s Reset&Focus!

山村の食

乗鞍高原は山のご馳走の宝庫。温もりたっぷりの山村の食と出会えます。

イベント

マウンテンサイクリングや地元女将主催のフェスタなど旅の思い出を彩るイベントへ。

施設の紹介

魅力的で個性あふれる宿泊施設・ショップ・観光施設が充実する乗鞍。
お一人お一人にフィットする旅を。

アウトドアガイド

乗鞍愛にあふれる個性豊かな地元ガイドが最高の乗鞍時間をアテンドします。

スキー場関連

スキー・スノーボードをゲレンデや山岳フィールドで思いっきり楽しむのなら。

お土産&観光施設

乗鞍高原と言えば…。旅の思い出を持ち帰るために、必ず立ち寄りたいお店も。

体験施設

ガイドツアーや自然観察会など、乗鞍の奥深さを味わいたい方におすすめです。

飲食店

定番の蕎麦屋や店主のこだわり際立つレストラン・カフェなど、気になるお店をチェック!

宿泊施設

80軒近い宿が軒を並べる乗鞍高原。滞在スタイルに合わせてピッタリの宿が見つかります。

アクセス

お車や公共交通機関を使った乗鞍高原へのアクセス方法をご案内します。

ビューポイント

ダイナミックな滝や静けさの広がる池…。
豊かな自然景観を味わえる乗鞍のビューポイントをチェック。

Travelers' Map is loading...
If you see this after your page is loaded completely, leafletJS files are missing.

季節の紹介

春夏秋冬、四季のコントラストがくっきり&彩り豊かな乗鞍高原。
季節ごとの魅力をご紹介します。

12月~3月

4月〜6月

7月〜8月

9月~11月

動画

四季のコントラストがはっきりとした乗鞍高原と共に、自然の移ろいをじっくり味わう時間をお楽しみください。

土や木々の芽から植物の息吹を感じられ、高原内は春の喜びに満ち溢れます。

緑が勢いを増す乗鞍の短い夏は、アウトドアアクティビティの宝庫です。

山から高原内へと紅葉に彩られていく季節。秋色に染まるひとときを持てます。

乗鞍高原の季節は、美しい雪景色が広がる長い冬から始まります。

山・川・自然・暮らし

のりくら高原ミライズ

自然を活かし、自然に生かされて。
環境・暮らし・観光をベースに、持続可能な乗鞍の未来へと歩んでいます。

2 replies to 乗鞍高原へようこそ
  1. 乗鞍時間の過ごし方にはそれぞれ凝ったテーマがつけらていますが、サブタイトル等で「アウトドアクティビティ」とか「ワーケーション」といった分かりやすいキーワードを載せてください。トップページなので、これをみた方が乗鞍で何ができるか、どんな滞在をしたいかの想像を膨らませさせるような工夫が必要かと思います。
    参考サイト水上:http://www.enjoy-minakami.jp/

    1. コメントありがとうございます。

      参考のURLもありがとうございます。
      各セクションに短いテキスト説明とテーマ毎にキーワードも付けてみました。

Comments are closed.