ぶどう葉寿司

郷土料理の代表的なものです。
山葡萄の葉を使った季節限定の美味しいお寿司です。

代表的な具は塩マスですが、他にもお漬物や新しくアレンジされたものなど、施設によっても個性があり作り方も幾分違っています。
現在は商品というよりは、昔からの家庭料理として食べられています。
この期間に通常食べられる食事処は1軒ですが、事前にご相談いただけると用意できる宿泊施設もあります。

季節限定の郷土料理を、お召し上がりください。

期間 7月上旬〜9月上旬

商品カテゴリー:

説明

<特徴>

寿司飯で具の塩マスなどを握り山葡萄の葉で包んだ郷土食。
地元のおばあちゃんは包む寿司の意味や、木の葉のお寿司という意味で「ほおばずし」とも呼んでいます。
新鮮な葡萄の葉を使うためフルーティーな香り豊かなお寿司に仕上がっています。
1年の内で葡萄の葉の採取できる7月~9月上旬だけしか食せないものです。

期間 7月上旬〜9月上旬

食べられる施設   宿泊施設の郷土食をチェックして、お問い合せ下さい
レストハウス チロル

追加情報

季節

食事

,