第10回 入賞作品 (2018)

最優秀賞

乗鞍岳山腹から、東方の噴煙上がる浅間山と雲輝く大空を見事なスケール感で表現しています。 画面下に黒い影の山並を入れたことで白い雲や逆光の雲が引き立っています。乗鞍岳から見る雄大な光景を表現した最優秀賞にふさわしい作品です。


優秀賞

「燃ゆる秋」
沼田 芳子 様

池に映った唐松林が日に照らされてタイトルどおり燃えるようです。水面に浮く水草の葉の照りや青空の鮮やかなブルーによって明るく華やかな作品となっています。

「月夜の滝」
平尾 真介 様

月光に照らされた善五郎の滝と天の川。この光景を撮ろうとした発想がすばらしい。月の光が強すぎると夜星が明るくなってしまい天の川など目立たなくなりますが、この作品は明るすぎず、月明りの滝と星空が見事な露出で撮られています。月齢と時刻を考えた労作です。


ベスト賞


審査員特別賞

奨励賞

松本市長賞

乗鞍観光協会長賞

女将さん賞

若旦那賞

あなたが選ぶシーズンベスト賞