0263-93-2147 (のりくら高原観光案内所)
千間淵はドーム型
千間淵 番所大滝を覗くような展望台千間淵 夢見橋からの眺めも最高!千間淵 イワカガミの群生千間淵 夏は爽快な空間千間淵遊歩道の 番所小滝の秋

千間淵遊歩道

番所大滝の上流に沿って歩く涼やかな散歩道です。
駐車場からは、滝への道と別にこの遊歩道があります。滝への落ち口を見下ろす展望台からの眺めを楽しんだら、風情のある「夢見橋」を渡って「番所小滝」や「千間淵ドーム」を巡ります。雪融けと共に咲き始める小さな花々、新緑が木漏れ陽で輝く春、野鳥やリスとの出会い、真夏でも涼しい渓流沿いの道、秋の紅葉、季節ごとに楽しみが待っています。

 

お問い合わせ

のりくら高原観光案内所コース説明、遊歩道の状況など)

  • 〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
  • ☎ 0263-93-2147
  • 営業期間 通年
  • 営業時間 9:00〜17:00(冬期は〜16:30)
  • 定休日  年中無休
  • 最寄りのバス停 観光センター前バス停のすぐ横

乗鞍自然保護センター自然関連について)

  • 〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
  • ☎ 0263-93-2045
  • HP www.go.tvm.ne.jp/~norikura-vc/
  • 電話対応時間 9:00~17:00
  • 営業期間 4月15日~11月15日
  • 休館日  水曜日 ただし休日の場合は営業、GW・7月中旬から8月中旬は無休

 

商品説明

 見どころ

昔、千間もの薪を流したところ行方不明になり、この千間淵に流れ着いていたのが発見されたという伝説から「千間淵」という名がつきました。夏の夕方にドームへ陽が差し込むと、神秘的な光景が観られます。

5月からヒメイチゲやイワカガミなど小さな花々が遊歩道沿いに咲きます。新緑の頃は、陽が差し込んだ森の光景が美しく、真夏の涼しさは高原ならでは。10月の紅葉シーズンも、カメラを片手に歩くのがお薦めです。
番所大滝と併せて、マイナスイオンたっぷりのお散歩を楽しみましょう。
のりくら散策ガイドBコース参照)

 

  • 観光期間 GW頃〜11月中旬頃の間、通行可能。
    積雪期には、千間淵遊歩道は閉鎖されます。
    例年GW前に開通となりますが、残雪の状況により前後する場合があります。
  • 観光時間 駐車場より約30〜40分
  • 最寄りのバス停 大滝前バス停のすぐ向い
  • マイカーでの移動 県道84号沿い/観光センターより8分程松本方面へ進んだ付近
  • 駐車場 20
  • 付属施設 トイレ
  • 備考 遊歩道は階段が多いので、お子様連れや高齢の方は特に足元にお気をつけください。
    番所小滝や千間淵の撮影ポイントは、増水時には危険ですので、川の流れに近づかないようにしましょう。

 

追加情報

エリア

番所

季節

春, 夏, 秋

遊ぶ

グリーンシーズン, 登山 / トレッキング

所要時間(歩き方等により前後します)

30分~1時間未満

レベル

初心者向け

お天気

晴れ, 曇り, 雨

距離

-1km