0263-93-2147 (のりくら高原観光案内所)
三本滝 本沢とクロイ沢
三本滝 無名沢三本滝 本沢三本滝 本沢三本滝 クロイ沢三本滝 本沢とクロイ沢三本滝 本沢の氷瀑

三本滝

日本の滝百選の1つ
長野県の指定名勝ともなっています。

水源が異なる3つの沢が、別々の様相の滝となり1つ所に集まるので、1ケ所で3つの滝が一望できます。
各滝の落差はおおよそ50~60m。

 

お問い合わせ

のりくら高原観光案内所(場所の説明、遊歩道の状況など)

  • 〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
  • ☎ 0263-93-2147
  • 営業期間 通年
  • 営業時間 9:00〜17:00(冬期は〜16:30)
  • 定休日  年中無休
  • 最寄りのバス停 観光センター前バス停のすぐ横

乗鞍自然保護センター自然関連について)

  • 〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
  • ☎ 0263-93-2045
  • HP www.go.tvm.ne.jp/~norikura-vc/
  • 電話対応時間 9:00~17:00
  • 営業期間 4月15日~11月15日
  • 休館日  水曜日 ただし休日の場合は営業、GW・7月中旬から8月中旬は無休

 

 見どころ

日本の滝百選の1つ
長野県の指定名勝ともなっています。

水源が異なる3つの沢が、別々の様相の滝となり1つ所に集まるので、3つの滝が一望できます。各滝の落差はおおよそ50~60m 。昔修験者が修行した場所としても伝えられています。

「無名沢の滝」 向かって左  水量の少ない糸を引いたような繊細な滝 落下高さはおおよそ60m 。

「本沢の滝」 中央 落下の滝で、高さおおよそ50m 。勢いのある直瀑。昔修験者が修行した場所と伝えられる。

「クロイ沢の滝」 向かって右 落口は小さいものの、三段に流れ落ち、黒い岩肌を優美に伝いながら流れ裾は広がっている。落差おおよそ50m。

  • 観光期間
    6月から11月上旬まで
    厳冬期は氷瀑となるが、一帯は積雪が多いので、見学に行くには冬山装備が必要であり、しかも迷いやすい。
  • 観光時間 約1時間15分
  • 最寄りのバス停 三本滝
  • 最寄りのバス停からの移動手段 遊歩道を徒歩で(のりくら散策ガイドFコース参照)
  • マイカーでの移動
  • 駐車場   100台
  • 付属施設  駐車場にトイレがあります。
  • 備考
    吊り橋を渡ると大きな岩と水とで足元が滑りやすくなります。
    特に小さなお子様など、足元にはお気をつけ下さい。
    雨天の時には、雨量も増えますので注意が必要です。
    春先は5月下旬まで残雪があり、滑りやすいです。

Additional Information

エリア

乗鞍岳

季節

春, 夏, 秋

遊ぶ

グリーンシーズン, 登山 / トレッキング

所要時間(歩き方等により前後します)

1時間~2時間未満

レベル

幼児のお子様連れで可能

お天気

晴れ, 曇り, 雨

距離

1km-2.9km