0263-93-2147 (のりくら高原観光案内所)
大カエデ 燃える紅葉と初冠雪の乗鞍岳
大カエデ 2007年TV取材で一躍有名に大カエデ 染まり始めてからの移り変わりも楽しい大カエデ 駅のポスターにも登場大カエデ 多くのカメラマンに囲まれる大カエデ 冠雪があればチャンス!大カエデ 燃えるような紅大カエデ 自分も染められそうな紅大カエデ 落葉が始まる大カエデ 落葉すれば紅葉の絨毯に

大カエデの紅葉

乗鞍高原内に数多く植生している「コハウチワカエデ」の中でも、一際目立つこの木は「大カエデ」の愛称で親しまれています。一の瀬園地の奥、乗鞍岳の展望も素晴らしい場所に立つことから、絶好の撮影ポイントとして、多くのカメラマンが紅葉シーズンに訪れます。
乗鞍岳に初冠雪がある頃に、紅葉のピークが重なり、美しい三段紅葉を楽しむチャンスもあります。

※乗鞍高原全体の紅葉については「高原の紅葉」を、山頂方面の紅葉については「乗鞍岳の紅葉」をご覧ください。

 

お問い合わせ

のりくら高原観光案内所(場所の説明、遊歩道の状況など)

  • 〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
  • ☎ 0263-93-2147
  • 営業期間 通年
  • 営業時間 9:00〜17:00(冬期は〜16:30)
  • 定休日  年中無休
  • 最寄りのバス停 観光センター前バス停のすぐ横

乗鞍自然保護センター(紅葉の状況 自然関連について)

  • 〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
  • ☎ 0263-93-2045
  • HP www.go.tvm.ne.jp/~norikura-vc/
  • 電話対応時間 9:00~17:00
  • 営業期間 4月15日~11月15日
  • 休館日  水曜日 ただし休日の場合は営業、GW・7月中旬から8月中旬は無休

 

商品カテゴリー: , ,

商品説明

 見どころ

紅葉の美しさで多くのお客様を魅了する乗鞍高原。9月下旬に乗鞍岳山頂付近で色付き始めると、この大カエデの紅葉情報を求めて、お問い合わせをいただくことも多くなります。位ヶ原付近の紅葉が帯の様に見える10月初旬頃には、まだ大カエデの紅葉はピークを迎えていませんが、中腹のミズナラの黄葉が映える頃には、大カエデもピークの色付きとなります。周囲の紅葉風景と併せてお楽しみください。

例年10月中旬頃に色付きのピークを迎えますが、その年の天候により多少前後します。随時ブログやfacbookなどで進捗状況を公開していますので、ご参考になさってください。

※紅葉散策の際に撮影されたお写真の中で、お気に入りの作品がございましたら、のりくら観光協会主催の写真コンテストへ、是非ご応募ください!
詳細は→「フォトコンのりくら」

※2007年秋、NHKの科学番組「アインシュタインの眼」で、”木はいつ紅葉するのか?”というテーマに基づき、紅葉のメカニズムを解明すべく、この木の周囲に撮影用足場が組まれ、徹底的な密着取材が行われました。同年11月に放映され、多くのお客様に注目される機会を得ました。以降は乗鞍高原の紅葉のシンボルとして、不可欠な存在となりました。

 

  • 観光期間 10月中旬〜下旬(年により多少前後します)
  • 観光時間 日の出から日の入りまで(乗鞍岳をバックに撮影する場合、午前中がお薦め)
  • 場所 一の瀬園地 スーパー林道A線ゲート横から右手の乗鞍岳方向にお進みください。
  • 最寄りのバス停からの移動手段
    観光センター前バス停➔ 一の瀬園地方向へ約2.7km歩き
  • マイカーでの移動 座望庵駐車場から約600m つつじ園駐車場から約250m
  • 駐車場    座望庵150台  つつじ園 25台  ゲート口 10台
  • 付属施設  トイレ/ネイチャープラザ一の瀬と座望庵
  • 備考    撮影スポットになっております。トラブルのないよう、譲りあいの心で鑑賞してください。また、タバコの吸殻やゴミの持ち帰りも遵守願います。

追加情報

季節

エリア

一の瀬園地周辺

レベル

幼児のお子様連れで可能

お天気

晴れ, 曇り