0263-93-2147 (のりくら高原観光案内所)
春山バス
春山バスが雪の回廊を縫って走る雪の回廊からエコーラインを望む雪の壁観光雪の回廊とカメラマン春山バスを利用して山スキーへ春山バスより高い雪の壁春山バス 車内からの眺めも楽しめます6月になると、山の中腹では新緑の中を抜けて行く

乗鞍岳春山バス

乗鞍高原三本滝から乗鞍岳山頂まで乗鞍岳マイカー規制をしています。
山頂周辺の観光には、乗鞍高原からバスかタクシーに乗り換えてください。

春、雪の山に行って「雪の回廊」を見たい方・「春山スノースポーツ」を楽しみたい方には、この「乗鞍岳春山バス」がお勧めです。

期間 2016年4月23日(土)~6月30日(木)
※除雪状況により運行開始が遅れる場合もあります。
以後 7月1日からは、乗鞍山頂(畳平)シャトルバスが運行します。

料金 往復 2500円

 

 <お問い合わせ>

のりくら高原観光案内所コース説明、登山道の状況など)

  • 〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5
  • ☎ 0263-93-2147
  • 営業期間 通年
  • 営業時間 9:00〜17:00(冬期は〜16:30)
  • 定休日  年中無休
  • 最寄りのバス停 観光センター前バス停のすぐ横

アルピコ交通株式会社 新島々営業所(バスの運行など)

除雪後の「雪の回廊」を見ながらの散歩
スキー・スノーシューなどの「春山スノースポーツ」、雪合戦やそりなどの雪遊び
写真撮影などが楽しめます。

お勧めは、白い雪の回廊と抜けるような青い空です。ぜひ晴れた日にお出掛けください。

<お問い合わせ>

アルピコ交通株式会社 新島々営業所  ☎ 0263-92-2511

 

<運行期間>

2016年4月23日(土)~6月30日(木)

6月19日(日)は、乗鞍天空マラソン開催のため運休します。
山岳路線のため除雪・積雪・凍結・天候等により運休となる場合がございます。
上記お問い合わせ場所にてご確認下さい。

<乗車場所>

乗鞍観光センター前 始発
バス停  鈴蘭  スキー場前  すずらん橋  休暇村  東大ヒュッテ口  三本滝  位ヶ原山荘前  大雪渓・肩の小屋口

乗鞍高原下部の地区にお泊りのお客様 または松本から電車バスでお越しのお客様
新島々駅からの路線バスに乗車し、乗鞍観光センター前にて乗り換えになります。
(乗り換え時間は10~15分)
バス停  中平  宮の前  大野川学校前  宮の原  大滝入り口  組合前  番所  千石平  乗鞍保育園前  楢の木坂  コロナ連絡所前

<駐車場>

大滝入口バス停➔番所大滝駐車場(有料 小型車200円 大型車500円)
観光センター前バス停➔観光センター駐車場(無料)
すずらん橋バス停➔第三駐車場(無料)
休暇村バス停➔休暇村駐車場(無料)
三本滝バス停➔三本滝駐車場(無料)

<料金>

往復 2500円
片道 1450円~1250円
小児半額 障害者割引あり

<運行時刻>

観光センター前 バス停発
7:30(5/9~6/30)
8:30(4/23~5/8)
9:40(全日程)
11:50(全日程)
14:30(全日程)

詳しい時刻表は アルピコ交通 乗鞍岳春山バス時刻表 をご覧ください。
乗車時間35分~45分

<注意事項>

  • 申し込みは要りませんが、10名以上の場合事前連絡を上記 新島々営業所 ☎ 0263-92-2511 にご連絡ください。
  • 山岳路線のため運行に遅れが生じ、乗車接続に支障をきたすこともあります。
  • 除雪作業中は大変危険ですのでバリケードを超えないようお願いします。また、7月1日から乗鞍山頂(畳平)シャトルバスが運行しますが、それまでは大雪渓・肩の小屋口から畳平までの車道は歩行禁止区域です。落石の恐れのある場所ですので、立ち入らないで下さい。
  • 除雪状況・融雪状況・天候により「雪の回廊」が見られないこともあります。
  • 登山やスキーの目的で入山される方は、バス内で配布する「乗鞍 春山入山計画書」を提出してください。
  • 決められた場所以外は立ち入らないでください。
  • 天候が悪くなりましたら、すぐに下山してください。

料金の変更・運行等の詳細については、アルピコ交通株式会社のHPを参考にしてください。

Additional Information

季節

価格(大人1名分)

~ ¥5,000

エリア

乗鞍岳

Reviews

There are no reviews yet.

Be the first to review “乗鞍岳春山バス”

Your email address will not be published. Required fields are marked *