0263-93-2147 (のりくら高原観光案内所)

本来自然と人間は、一体であるべきだと信じています。

凍るど!is Cool

広大な雪原にはじめのいーっぽ!舞い上がる粉雪とシュプール。真っ白な森の中に佇む氷瀑。空気まで凍る乗鞍高原の冬。

雪旅に出よう!

本州の内陸に位置し、乾燥した気候がもたらすパウダースノーが降り積もる乗鞍高原。Mt.乗鞍スノーリゾートでのスキー・スノーボードはもちろん、気軽なスノーシューや ネイチャースキーを楽しめる魅力的なフィールドが広がっています。雪で思いっきり遊んだ後は温かい温泉が待っています❤️

 

その為には、その場所に自分を置くことから始めます。

一年中自然と一緒に、、、

 

凍るど!is Cool

 乗鞍高原の冬は12~3月

 

 タッチ ザ スカイ

 乗鞍高原の春は4~6月

 清らかな雪融け水に咲く 水芭蕉から始まる乗鞍の春。 天空3000mはまだ雪の壁 春の空が眩しく光る。

詳しくはコチラへ

 

 

 

 

都会マイナス10℃

  乗鞍高原の夏は7~8月

ドラマティックなご来光、 短い夏を謳歌する高山植物たち。 冷たい水しぶきを上げる滝や 満天の星空に出会える乗鞍の夏。

 

 

赤以上の 

 乗鞍高原の秋は9~11月

赤・黄色・オレンジ・緑そして紅。 山頂から高原へと色彩の帯が降りてくる。 空気まで染まるような乗鞍高原の秋。

まず、原生林の森、滝を歩き、満点の星空を眺めましょう!
それは、すべて乗鞍高原にあります。

 

乗鞍高原へのアクセス

お問い合わせは のりくら高原観光協会へ ☎ 0263-93-2147 〒390-1520 長野県松本市安曇4306-5

マイカーのアクセス

Norikura Kogen Access Maps Car

  • 東京方面または名古屋方面→中央自動車道→岡谷JCT→長野自動車道→松本インター→R158→新島々→奈川渡ダム→前川渡信号左折→乗鞍高原(松本インターより約50分・松本城より約1時間半)
  • 名古屋・大阪方面→名神高速→東海北陸自動車道→清見インター→高山市→平湯→安房トンネル→前川渡左折→乗鞍高原(清見インターより約1時間半)
  • 北陸方面→北陸自動車道→富山インター→平湯→安房トンネル→前川渡左折→乗鞍高原(富山インターから約2時間・新穂高より約1時間)

※高山方面からは前川渡信号は右折できません、次のトンネルを過ぎると Uターンできますので、そこでUターンして来てください。

  • R19木曽方面→薮原→境峠→奈川寄合渡→奈川渡ダムでR158に合流→前川渡左折→乗鞍高原(約1時間)

※奈川から「上高地・乗鞍スーパー林道A線」を通行するコースもありますが、冬期は通行止めですので、ご注意ください。 (平成29年は、4月下旬に通行止め解除となります)

 

公共交通ご利用

Norikura Kogen Access Maps Public

  • 東京(特急2時間46分)または名古屋(特急2時間17分)→松本駅→松本電鉄→新島々駅→乗鞍高原行き

※乗鞍高原行きや乗鞍高原内のバスの時刻表などのご案内は、アルピコ交通のページをご覧ください。

 飛行機

Norikura Kogen Access Maps Air

ソーシャルメディア

■電気自動車用、急速充電器故障のご案内。
乗鞍観光センター横の、電気自動車用急速充電器が故障いたしました。
修理が完了するまで、しばらくご利用できません。ご注意下さい。
標準充電器の方は、引き続きご利用可能になっています。