のりくら観光協会 - 乗鞍高原公式サイト

イベント情報

乗鞍岳 どうせ行くなら3000m 標高2700mへ一気に登る夏山シャトルバス そして感動のご来光シャトルバス

日本でTOP開催! 8月30日(土) 19:00~ BANFF MOUNTAIN FILM FESTIVAL IN JAPAN 2014

第5回フォトコンのりくら入賞作品 第7回フォトコンのりくら作品応募用紙も、こちらからダウンロードできます。

Facebookに登録されていない方でもご覧になれますが、ログイン、登録画面が出る場合は、「続行」ボタンを押す事によって、見る事ができます。
また、右下にある「のりくらブログ」「女将のとれたてブログ」でも情報をご覧頂け ます。
  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)

    自然保護センターをご利用ください♪
    norikura.naganoblog.jp
    乗鞍高原の中心、観光センター駐車場に隣接する「乗鞍自然保護センター」をご存知ですか? 館内には、乗鞍に関する展示が色々あります 動植物はもちろん、歴史や民俗についても・・・ 職員手作りの案内コーナーもあります 是非訪れたい観光スポット、可愛いお花や野鳥について、分かりやすく展示されていますので、高原散策や山頂方面に行く前にお立ち寄りになるといいでしょう。 8月にはイベントの開催を予定しています。 大人だけでなく、お子様と一緒に観察会などに参加されるのもいいですね 詳しくはHPをご覧ください→ 「イベント情報」 「乗鞍自然保護センター」は、水曜日が休館日ですが、夏休み期間8/19(火)までは無休で開館しています。9:00〜17:00までご利用いただけます。 シャトルバスの待ち時間、お宿のチェックインまで少し時間があるな〜 なんて時にもお気軽にお立ち寄りくださいね 新しい、楽しい発見があるかもしれませんよ〜♪
  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)
    今、天空のお花畑はもちろん、お山の上は花盛りです♪
    シャトルバスに乗って是非お出かけ下さいね。

    7/31 天空のお花たち
    今、天空のお花畑はもちろん、お山の上は花盛りです♪ シャトルバスに乗って是非お出かけ下さいね。
  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)
    バンフ・マウンテンフィルム・フェスティバル 乗鞍高原野外特設会場で、8月30日上映です。本日からチケットぴあでチケット発売開始です。当日券は、乗鞍高原野外特設会場でも販売します。
    地元出身の高橋あず美さんの素敵なライブもあります!
    http://www.banff.jp/


    バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン2014
    www.banff.jp
    世界最高峰のアウトドア・ドキュメンタリー映画祭、バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・イン・ジャパン2014のオフィシャルウェブサイト
  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)

    8月の乗鞍高原へお出掛けくださいね〜
    norikura.naganoblog.jp
    7月も今日で終わりです。夏本番、8月の乗鞍高原はどんな感じなのでしょう? 昨年の8月前半に撮影した画像でご案内しましょう 中旬には、高原内のそば畑が白く染まります。バックに写っているのは、標高2700mにある乗鞍大雪渓です 涼やかな光景に癒されますね〜 そばの花にやって来たのは、セセリ蝶の仲間。こうして、昆虫たちもよく訪れます 鮮やかな「コオニユリ」も見ごろを迎えます 豪快に流れ落ちる番所大滝の滝見台でしぶきを浴びれば・・・気持ちい〜い 観光センター駐車場からの山の眺めも最高! 一ノ瀬園地を散策するのもいいですよ〜 女小屋の森では、涼やかな「ソバナ」の花が迎えてくれるかも・・・ 乗鞍高原には、てくてく歩く道がたくさんあります。 森の中で「トトロが出てきそう〜(^0^)」なんて思うこともあります。 暑い夏こそ、冷涼な高原へお出掛けください!平日はまだ空室がある宿もございます。 皆様からのご予約をお待ちしております
  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)
    畳平のお花畑、ハクサンイチゲに混じって、ミヤマクロユリが見頃になってきましたよ。ミヤマクロユリのサイズは、1円玉ぐらいしかなく、皆さんこんなに小さいんだ! とよく言われます。


  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)

    アオバトが鳴いています♪
    norikura.naganoblog.jp
    昨日の朝焼けはこんな感じでした〜 茜色の雲、ほんのり染まった乗鞍岳が綺麗な光景でした。 反対側の空も素敵!早起きした甲斐がありますね〜 ご来光バスに乗車された皆さんも、きっと感動して下山されたことでしょう 一日中天気に恵まれて、爽やかな高原のそよ風が気持ち良かったですね ”彩雲”も見ることができました。 すっかり夏の装いになった乗鞍岳 高原内のいろんな所から、山頂を眺めることができるので、散策中はいつも山側の景色をチェックしましょうね。 最近「アオバト」の声をよく耳にします。声は聴こえても、出会うチャンスが少ない鳩で、春先に運良く撮影できた姿はこんな感じでした〜 背中は緑色ですが、頭から腹にかけての黄色がとても鮮やかでした! 「ア〜〜オ、ア〜〜オ」と、遠くの方で鳴いています。誰かがふざけて何かの真似をしているような、不思議な声です。高原滞在の際には、是非耳をすまして、聴いてみてくださいね〜
  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)
    乗鞍岳の畳平。コマクサが花盛りです(^^/


  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)
    おはようございます!
    乗鞍高原、今日も清々しい朝を迎えています。
    数日前から乗鞍らしいカラッとした夏の爽やかな空気に変わりました。
    朝晩は寒い程です、長袖をお持ちになり高原の夏を!
    お泊りを!満喫して下さいね。
    満点の星空、天の川も見られるといいですね♪


  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)

    登山道のお花たち♪
    norikura.naganoblog.jp
    昨日の続きで、登山道で出会ったお花たちをご紹介します この時期、見逃せないお花「チングルマ」。 覚えやすくて、愛らしい、ダントツの人気ものですね モリモリ咲いています!「アオノツガザクラ」。 他のツガザクラもありますが、数が圧倒的に多くて、目立ちます まだ咲いていました「タカネザクラ」 下向きのお花が可憐な雰囲気で、素敵でしょう? 雄しべが長〜い「シナノオトギリ」。 横向きに眺めると、キラキラのまつ毛のようです 少し大きめの花が目立つ「シナノキンバイ」。 鮮やかな黄色の花と、深く裂けた葉がしんなりしているのが特徴です 位ヶ原山荘付近に多く自生する「クロツリバナ」。 暗い感じの赤色をしています。高原内で見る「ツリバナ」とは違った雰囲気です。 これも山荘付近で見ごろを迎えている「エゾシオガマ」。 くちばしのような形をした花が面白いですよ 今回の画像は「大雪渓・肩の小屋口」バス停から、位ヶ原山荘までを結ぶ登山道で撮影しました。他にも多くの高山植物が開花の時期を迎えています。畳平のお花畑を散策するのもいいですが、こんなお花を観賞しながら歩く登山も女将はお勧めです♪ 乗鞍高原の女将たちが、実際に自分達の脚で歩いて調べ、お客様に山そのものを楽しんでいただくために作成した「のりくら登山ガイド」、通称「女将マップ」を片手に、てくてく元気に歩いてくださいね! 高原の散策路をご紹介した「のりくら散策ガイド」もございます。 どちらも50円で販売中! デジタルパンフレットもありますので、必要なコースをご自宅で予め印刷していただくと、計画が立てやすいですね。 → 「新まつもと物語」デジタルパンフレット
  •   乗鞍高原 (Norikura Kogen)
    一桁!  長野県開田高原(9.8℃)の公式最低気温を抜いて、ダントツ日本一涼しいのは、乗鞍高原(^^/  観測地点が無いので、気象庁のデータには出てこない(^^;;



乗鞍高原のご案内
アクセス情報

長野自動車道 松本ICから約50分
東海北陸自動車道 高山西ICから50分と
各エリアから気軽にお越し頂けます。

観光案内

標高1500mから3000mの乗鞍岳山頂まで広がる広大な乗鞍高原。四季折々のダイナミックな大自然をお楽しみ頂けます。


泊まる

ホテル、旅館、民宿、ペンションなどお気に入りの宿をお選び頂けます。心のこもったおもてなしをモットーに皆様のお越しをお待ちしております。

食べる

高原内で栽培される香り高い蕎麦、地元の食材を活かした郷土料理、喫茶、レストランなどがございます。


温泉

乗鞍高原には4種類の温泉が湧出しています。
それぞれ、特徴のある温泉をお楽しみ頂けます。

乗鞍高原の四季

乗鞍高原の春・夏・秋・冬の様々な情報をご紹介しています。

今日の天気
長野:中部(松本):晴のち曇

最高:34℃
最低:-℃
気象情報(週間予報) 詳しくはこちら
岐阜:飛騨(高山):曇り

最高:31℃
最低:-℃
気象情報(週間予報) 詳しくはこちら
乗鞍アルバム 乗鞍岳マイカー規制のご案内
Norikura BLOG 女将のとれたて情報ブログ のりくら天空ふぁんCLUB

乗鞍LOVEの皆様、お待たせいたしました!
「のりくら天空ふぁんCLUB」の公式FBがスタート
しました!入会募集中です。